学園1の秀才からの告白を断った学級委員長西宮ゆめが、秀才の成績が不安定になったのが自分のせいだと先生脅され、秀才や先生たちに犯され続け性奴隷堕とされる
 
わたし、犯され過ぎて… 女子校生凌辱記 犠牲になった学級委員長 西宮ゆめ

サンプル動画






「わたし、犯され過ぎて… 女子校生凌辱記 犠牲になった学級委員長 西宮ゆめ」作品詳細

作品名:わたし、犯され過ぎて… 女子校生凌辱記 犠牲になった学級委員長 西宮ゆめ
女優:西宮ゆめ
監督:宮瀬博教
シリーズ:わたし、犯され過ぎて
レーベル:ティッシュ
メーカー:アイデアポケット
再生時間:120分
画質:HD版、通常版

「わたし、犯され過ぎて… 女子校生凌辱記 犠牲になった学級委員長 西宮ゆめ」 レビュー

わたし、犯され過ぎて… 女子校生凌辱記 犠牲になった学級委員長 西宮ゆめ


やっと「わたし、犯され過ぎて」シリーズの3作目が出ました(≧∇≦)



個人的には今回のヒロイン西宮ゆめのビジュアルがぶりっ子(古いな(笑))っぽくてあまり好みではないんですが、スリムなのにお尻が適度に肉づきがよく、スタイルが抜群で、特におっぱいの形は超好みでした(≧∇≦)



内容については、このシリーズ全てに言えることですが、ただのレイプ輪姦など凌辱しつくすだけで終わるのではなく、犯され続けた女子高生に支配されることへの喜びとか幸せが芽生えて終わるので、凌辱モノ好きはもちろん、苦手な方でも受け入れやすい作品だと思います。


本作も告白を断った秀才の成績が落ちたことで先生に脅され、抵抗できずにその秀才や教師と歪んだ関係を強いられるんですが、脅し続けた先生犯されながら支配されることに喜びを覚え、性奴隷堕ちていくという、学級委員長女子高生の少女から女への開花を西宮ゆめが熱演し、堕ちていく過程もしっかり演じきれてるので感情移入がしやすく、抜ける作品に仕上がってます。



今までの凌辱モノとは一線を画す作品なので、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私はオススメしたい一作だし、シリーズです。
 
購入はこちら